実際に働く女性の声を聞いてみましょう!!風俗エステで働くモミ子の体験談

初めての風俗エステでの面接
第2回

初めての風俗エステでの面接

初めて面接に行ったとき、財布の中が空っぽだけどすごく嫌だった。

本当はにっちもさっちもいかないんだけど、どうしても妙な話だけど風俗エステって敷居が高くて、自分がそんなことをするのなんて考えられないと思っていたし、実際にするなんて絶対に嫌だったから、お化粧もほとんどしなくて、着てるのも気合は入ってないし、薄汚れたぱさぱさの髪で行っちゃったんだw

そそ、落としてくれれば、逆に他のことを考えられると思って(笑) そうしたら、意外なことに「名前は何にしたいですか?」って言われて、ポカーンとしたよ!

だってそうじゃない? 私だったら化粧もろくにしないで、エロい仕事をするのに、そんなじゃダメでしょ!って格好だったら気合もない子は要りませんって言いそうだよねw 少なくとも水商売なら一発でアウトじゃない?(笑) でも、全然平気で合格♪

後で知ったんだけど、女の子ってさお金が入ってお客さんがついて、自分を磨き始めると早いんだよね~~^^ 私は違う場所から入ったけど、そうだったよ!

お金が入るたびに少しずつ洋服を買ったりバッグを買ったり、お化粧品も新しくして。やっぱりいろいろあって神経質になってたみたいで、そういうのがなくなって楽しい生活の始まり!ってわけ。

その辺は後から詳しく書くとしてもね、面接はとにかく優しくて丁寧、質問にも答えてくれるし、マニュアルみたいの渡されて読んで、解らないところ質問したり。でも、そんなに難しい事何にもないから、すぐ終わっちゃった。

私はヘルスならあれもこれもなのに、こんなんで良いんか?って逆にびっくりしてたw 日にちを決めるんだけどさ、やっぱり【新人マーク】が付いている期間は、お客さんも優しい人が多くて、呼ばれることも多いよって教えてもらったから、けっこういっぱいに入れたんだ♪

新人の時にできるだけ多くのお客さんと会って、それからはリピートを狙っていけばいいって聞いたから、あまりお休みを入れないで出来るだけ出勤するようにしたんだよね。ほら、お財布がピンチだったから、早くひっくり返したいじゃん? 安心したいっていうの? そうじゃなきゃ、風俗なんて絶対にしないよね(笑)

でも落とされればいいとまで思い詰めていたけど、本当は面接が受かってほっとしたよ! もう厳しい思いをしなくても、今日から体験入店して、お財布を取りあえずマネーで膨らませて帰れるもんね♪ なんで嫌だったのか? 思い切って抱きに来るんでもない腰抜けが相手だと思ったからw 失礼な話よね(笑)


PAGETOP