実際に働く女性の声を聞いてみましょう!!風俗エステで働くモミ子の体験談

求人広告をじっくり読んでから
第14回

求人広告をじっくり読んでから

何も不満はなかったはずだったのに求人広告をじっくり読んだら…

会社からの帰り、いつものように疲れた気持ちで歩いて、買い物をしてその日の夕飯の準備をして。でも、なんでこんなに物足りないのだろうと感じたんですよね。

どうして? 彼氏もいるし、友達も少ない方じゃないの。たくさんの人と親しくなるタイプではないけれど、丁寧に付き合う方だからわりにいい関係をつくれているんですよね、会社でも交友関係でも。それなのに何がもの足りないんだろう?

物欲はあまりない方なんです。ブランドのバッグとか持っている人を見ると、どんな家に住んでるのかしらと電車移動していることもおかしく感じたりするくらい批判的な自分もいますし。

だけど、一度心が何だか足りないと思い始めた小さな炎は、ずっと消し去ることができず、気にしないようにすればするほど、心の中で大きくなっていって、周りにもこの頃すこしボーっとしてるじゃないのと言われたりするようになって、これはダメだなと感じるようになりました。

そんな時、ネットサーフィンをしていてふとバナーをクリックしてしまったらしくて風俗の求人広告のまとめサイトに飛んでしまったんです。そんなのは知っていても縁もないと思って、うるさくてすぐに閉じてましたけれど、その時は妙に引っかかるものを感じて、ついついあちこちのお店の特徴などを読み始めてしまいました。

気が付いたら、それはもうじっくりと読んでしまていて(笑) もしかして、私は性的に満足できてなかったのかもしれない? と初めて気が付いたんです! 彼ともエッチなことはしますが、本当に優しい人なのでやることも決まっていますし、私は感じるような気がする程度でしかなかったんです。

そもそも性に関してほとんど考えたこともありません。その求人サイトがきっかけで、性のことをいろいろ考えなおしてみることになってしまいました。それで、思い切って飛び込んでみたい欲求が膨らみ抑えられなくなってしまったんです! お金のためというよりも興味が強くてというべきでしょうね。

嫌悪感はあまり感じませんでした。私は人との間にあまり壁をつくらない方なので、どんな人とも仲良くなれますから。素人でもいいと書いてあって、プレイ内容がはっきりしているお店で、若い子ばっかりじゃないお店にしました。

年上に勉強になる方がいらっしゃるかもしれないですし、若い子供ばかりを求める男性に興味がなかったので。私の希望は叶いました。お客さんの層も安定していて、私も心の炎に困りません。


PAGETOP