実際に働く女性の声を聞いてみましょう!!風俗エステで働くモミ子の体験談

お客さんの危険なタイプ
第19回

お客さんの危険なタイプ

掲示板は気にしたらキリがないし、変な客に上げ足を取られる事も。

いろんなお客さんがいるのは当たり前であきらめもつくんだけど、けっこう気にしてる危険思想の客って意外なところで、掲示板をいつも読んでる人の接客はしんどくなりますね。一度は掲示板を見るかと聞かれて、入店して間もないころで、あ、お姉さんから聞いてあそこのを時々見てます~って言ってしまったんですよ。最悪ですね(>_<)

それで、じゃあ待機室のあの人はしってる?と。鬼出勤の方なので、知らないわけがないし。とても気遣い上手で天候が悪いときとか、風が強いと電車が止まるなら帰った方が良いかもしれないですよ? 旦那さんが心配してるなんて、事務所に言わなきゃレベルです!と親身になってくれたと話をしたのね。

どうなったと思います? 3日もしないで事務所から呼び出し。何だろうと思ったら、「誰かの悪口を言いましたか?」と。身に覚えもないから、一時間、二時間…。私の時間をどうしてくれるの? 結局、掲示板の話をしたことはありますってその時のを思い出したのですが、「お客の金をくすねてる」と言いふらしたと告げ口されたんだそうです。言いふらしたって、もし口にしたとしても接客した一人だけでは?(笑)

そうなんです。その客がお姉さんを立て続けに呼んで、私の名前を出してそのように言いふらしたということ。言いふらしてるの、お客さんだったんですよね。事務所もそれを理解しても、もう皆がそう思ってるのも変えられないと。

掲示板の話が出たら、まずそのお客さんが何を言い出すのか分からないから、知らぬ存ぜぬを繰り返して、あまり掲示板の話ばかりなら、「リアルを楽しまないの?」と現実に引き戻してバーチャルの世界は終了させるのがいいですね。どこでどんな尾ひれがつくのかもわからないと怖いですし、一度でも掲示板話題に乗ってしまうと、ずっとリピートして掲示板の話から逃れられないこともあります。もっとも、掲示板の話題くらいしか話せない可哀想な人もいるんですが。

だけど、それでも実生活のことを聞き出して言わせてあげる方が、長い関係では良好になりますよね。だって普通に考えて便所の落書きの話題w それよりも、毎日の暮らしのほうが実直だけど生きている世界観そのものですから、魂に近い話にもなると思いませんか? バーチャルネタをどう断ち切って、リアルだけど今の瞬間に集中させる。厳しいけれど楽しく、またしがない話ですが、自分の勉強にも経験にもなると考えています。


PAGETOP